HABITA 構造体のコンセプト

「HABITA」は古民家の造りに倣った大断面木構造で、200年住宅の実現を目指しています。
200年長持ちさせるための構造体の頑丈さに加えて、古民家再生に通じる「再生できる家」の工夫をするとともに、壊したくない、愛着のある、住み継ぐ住まいとするため、日本ならではの住まい文化を織り込んでいます。

■HABITAの構造体のコンセプト

Comments are closed.